2005年12月07日

戦略的 Messengerの使い方

と、いうわけで久しぶりにMSNのメッセをやってみた。
Mixi始めてから、メッセから遠ざかってたな〜。

高校、予備校時代の友達がいつの間にか沖縄に住んでてびっくり(*。*)
最後に会った時にチラッと聞いたけど
まさか本当にやるとはね・・・ 親の仕送り無しだって。
頭だけで思い悩んでいた頃と比べて、
実際に行動した彼の言葉にはやっぱり強みがあった。

この年になると、人生色々、の前段階くらいには
みんな達し始めてるね。
posted by クニ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

crossing streets〜道が交わる場所〜w

工学部にある松本●でお昼を食べる。
夏の合宿以来。途中から混雑してくる。
お昼に1000円以上使うなんて久しぶり。
確かに味は良いんだけど、スタッフの対応がイマイチかなぁ。
駒場の某フレンチよりマシかもしれないけど。

その後ラウンジで手タレK子と会う。引っ越したらしい。
先週会ったばっかなのに、唐突過ぎなんですけど・・・(゜д゜)
ってか3限今日で終わりだったのね。

その後知り合いの院生に会って色々話を聞く。
今までは話しにくそうだな〜って印象だったのに
意外な面も分かり1時間半以上話し込む。(寒かった・・・)
明らかに僕とは違う生き方をしていて、
おそらく向かっていく方向も違うのだろうけど
たまたまある一点で交差した感じ。
他人がどう考え、どう生きているのかを知って
以前は嫉妬したり自分の境遇がたまらなくイヤになったりしたけど
今は「そういう人生もあるよね〜」って受け入れられるようになってきた。
人は人、自分は自分。勿論見習うべきところは見習って。

これまた久しぶりにベローチェで勉強する。
学校の図書館にいると
「みんななに勉強しまくってんの?ふぅ〜¬(´¬`)Г」とか思ったりするのですが
周りがぶへっとしてたり、受験勉強してたりすると、なんかやる気が出てくる。
大学の勉強をしている自分を周囲と差異化したいのかな?難しいですね。

DSCN0255.JPG
posted by クニ at 00:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

書きたいこと、書くこと、書かないこと。

最近気分が沈みがちです。
自分の立場の微妙さに、
確固としたアイデンティティを持てずふらふらしている感じ。
前々から危惧はしていたんだけどね。
まあ、自分で蒔いた種でもあるのですが、ここまで肥大するとは。

って意味不明ですね。ごめんなさい。
自分は何をしたいのか。そのためには今どう行動するのが良いのか。
常に忘れないようにしなきゃ。
兎にも角にも、自分はここまでやってきたのだから。
posted by クニ at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

珍しく感動した言葉 と思い出

駄目ならば駄目人間でいいと思って
駄目なりに自由に、制約を受けないで生きていく。
そうすれば、何か、
見つけられるチャンスがおのずからひらけてくる。
決意するのだ。よし、駄目になってやろう。
そうすると、もりもりっと力がわいてくる。

先輩(?)の日記から転載です。
学問的にはタブーな「孫引き」というやつですね。

これは僕も好きな岡本太郎の言葉です。
そういえば川崎市に岡本太郎美術館という施設があるのですが
当時付き合っていた人と行きました。
タクシーを降りて入り口から中へと歩いている時、
彼の知り合いがHIV Positiveだったのが発覚したという話を聞く。
結構激しいスポーツを一緒にやる機会も多いので
例えば歯が当たって出血することもあるという。

そんな、一気に心がえぐられるような話を聞いて
10月の中頃という中途半端な季節にかく汗は気持ちが悪くて、まだセミが鳴いていて
太郎氏の作品からみなぎる生命力というかパワーを
やけにリアルに感じたのを覚えてます。

高校生のときに、渋谷の井の頭線のホームで読み始めたSLY はとても印象的だった。
吉本ばななは、生々しい気持ちの感触。を表すのがとてもうまい。
それは、その感情と結びつく経験を想起させるのがうまいのかもしれない。
posted by クニ at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

うまく行かないのが人生、と思っちゃダメだね。

風邪気味だったので大事をとって午後まで寝てたら、
寝過ぎなのかなーんか心も体もすぐれない。
ちょっとダルい感じで地下鉄に乗る。

以前にも書いた留学生の友達(というか向こうが結構年上なんだけど)と
その友達と、Y君も交えて夕食&飲み会をやりました。
ってゆうかY君来てくれてホントありがと☆
その後楽しい時間は過ごせたかな?

2次会の店員が明らかにヴィジュアル系ゲイだったのが受けました。
最近珍しくない?
クラブの話になったんだけど、
各国のクラブでのナンパの仕方の話になってちょっと困ったなー。
ドイツのノンケクラブでは、アプローチしたい女の子の後ろで踊るらしくて
昨日六本木のクラブで、男がいきなり女の体をgraspする(ガシって体に手をかける)
のを何回も見て驚いたんだって。
ドイツじゃ絶対セクハラになるとのこと。
次はみんなでクラブ行こうよ〜って話に。微妙に困る。。
カムアウトしたら関係が壊れてしまうのもまた寂しい気がする。
まあ、ゲイ話振った反応から見て
最初から知り合ってる一人は多分大丈夫だと思うけど。

ちょっと寂しいなあ、と感じつつも、
エネルギー補給な一夜になったのでした。
posted by クニ at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その否定は大人気ない。

休日にしては珍しく午前中に行動を始め、
午後から1・2年次に通っていた校舎の文化祭へ。
色んな人に会いました。嬉。

以前は、文化祭なんて友達同士の馴れ合いで、
レベルの低い出し物しかできない自己満イベントでしょ?
なーんて思っていましたが、まだ若いんだからしょうがない。
それに、いきなりレベルの高いものを作れと言う方が土台無理な話ですよね。
この経験が次の何かに生かされるわけだし。

まぁ、知り合いが何かやる、ってのがないと行かないだろうなー。
今回は色々と外部からも団体が来ているようで、
以前よりも活気がある印象を受けました。
若さが溢れてるね〜。笑

その後、お酒が少し入った席で批判されたりしたんだけど
自分の意見と違うことを全部
「あなたは違う」「あなたは間違っている」
って否定するのは問題じゃない?
なんであんたに言われなきゃならないのよ・・・って思ってたのですが
ここで少し「批判するということ」について考えてみると
彼にとって批判することは悪意があるわけではなく
自分と違った意見に直面した時に、
それしか取る方法を知らないんじゃないか。
と見る事ができるかもしれないと思った。
だとしたらそれは自分に対して何か悪意があるわけじゃなくて
うだうだ考えるだけ損ってこと。


・・・と頭では分かっても、なかなか理性的に行動するのは難しかったりする。
これは年とともにできるようになっていくんだと思うけどね。

Anyway今日は楽しく充実した一日でした。
でも、なーんか物足りないんだよね。
やはり自分は日常の中に恋を見つけたいタイプかもしれない。

年末年始は働いて、春は海外に行きたいよ〜(><)
最近心が鈍ってきてる気がする。
posted by クニ at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

Candy Girl その後

家に帰ると、久しぶりにパピーがご飯を食べてたので
彼が去った後、たらこスパゲッティを食べつつ
つけっぱなしにされていたテレビを見る。
自宅でテレビ見るのは一ヶ月ぶりくらい?

キレイ系で売るのを諦めた
(最初から別カテゴリーでテレビに出るようになった)
女たちがひたすらバレーの特訓をするというドキュメントものでした。
こういうの結構好き。
どうして涙はそんなに出ていないのに、やららと目をいじるの??目に良くないよ。
まあ、印象的だったのはhitomiの目尻にくっきりとシワができてたことですかねー。
ベローチェみたいに、肌のアラが目立たない照明だったはずなのに。

「今朝のミニのスカートで人ごみの中走ってく↑
ママが言うの『チカンに気をつけるのよ』って」とか言いにくくなるんじゃないのかな。

「大人の 雪遊びしよう」(デビュー曲中フレーズ)
ってピュアな感じには聞き取られにくいかも。

まあ彼女は小室に飽きられた後もセルフプロデュースで頑張ってきましたよね。
スタイルがいい、って雑誌とかにも取り上げられてたっけ。
でも、元はといえば芸能(歌手)デビューして、
「太りましたねw」
って言われたのがきっかけで猛トレーニング始めたのだとか。
少しの劣等感をバネにして頑張っていければいいんだけど
バネが強すぎると押さえつけることすらできないからなぁ。


と、久しぶりの頭痛をごまかしつつ書いている作者にクリックを→(ロゴ)

みたいな締めになるんでしょうね。人気ブ○グランキ○グに参加してたら。
posted by クニ at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

瞳を閉じるとそこは・・・

結局昨日は完徹し、ゼミ後は安田講堂前でだらだらランチ。
今日はあったかかったですね〜。
徹夜明け同士、なぜか会話が弾む。
迷った末5限に出席し、その後バイトへ♪
三秒目をつぶると即、別世界への入り口なので危なかった。。

「だからラクダの背中のコブがね・・・」とか解説中に言ってた気がするw

ちょっと危険な人物と接近してしまっているかもしれない。
影響されすぎないようにしなきゃ・・・
posted by クニ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

応援団は熱かった

皆様久しぶりの休日はいかがお過ごしだったでしょうか?

僕は珍しく実家に帰ったり、三田にある大学の文化祭に行ったり、
久しぶり〜な人に会ったりしてました。
とりあえず印象的だったことは

・手袋の反対、は前戯
・フラメンコ理論
・三田祭を見た際にはフライドポテトを買わなければいけない

色んなしがらみとか、自分の力ではどうにもならないこととか。
それでも、自分は生きていける気がした。
そんな二日間でした。

さて、今日はホントに徹夜かな・・・
posted by クニ at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

ALICE〜電波日記

気を抜いている僕に、風が、いい事しよう、ってささやくことは今回はなかった。

今日はなんか気分がおかしな感じです。
引き締まっていたものが弛緩したというか、
どこか糸が切れてしまった感じ。


以前(と言ってももう何年も前だと思う)読んだ本だか雑誌に、
極寒の地で撮影しているカメラマンの事が載っていたのを思い出した。
その土地の谷間?はすっごく乾燥していて
リップクリーム三重に塗っても唇がバリバリになって
アザラシの死骸も腐らずミイラ化してるんです。
写真は結構グロかったんだけど
そういうところに行ってみたいな、と今日は思ったのでした。

多分、リアリティが足りないんだと思う。

そうそう、意外とサブリミナル効果は心配するほどのことでもないらしいよ。
posted by クニ at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。