2005年07月29日

前期最後の一日

昨日、最後のレポートを書き終えて今日提出し、めでたく前期終了〜

のハズでした。
が、研究室へ行ってみると鍵が掛かってる。





・・・・















嫌な予感。




















友達にメールしつつ食堂でホイコーローと夏野菜スープ、麦ご飯を食べ
10月の発表の打ち合わせのために集まると、締め切りは一昨日だった事が発覚。
昔の資料とか借りて、字数も結構多めに書いたのに・・・
先生はしばらく大学に来ないし、「郵送ダメ」「添付ファイルダメ」というお堅い方なので
かなり激しく残念ですが諦めることにしました。
あー専門科目の2単位が・・・・そこそこ授業にも出てたのに・・・
なぜこんな失敗をしたのか。自分でも良く分かりません。
人の話をちゃんと聞いてないことの表れかな。。

その後はバイト先の事務所へ向かい、ひたすら添削業務。
今日締め切りなのに、家に持って帰る作業用の用紙を間違えたり
集中講義やレポートで忙しく全然やってなかったのでピンチ。
職員の人たちにハッパをかけられつつ、最終時刻5分前になんとか終わらせる。
お手数をおかけしました(^^;

御茶ノ水に自転車を置いて、新宿へ。
いつものように某coffee shop で友達と合流。
お初な人もいて、独特の感性が新鮮でした(笑)
丸の内線で御茶ノ水に戻り、自転車で帰宅。
夜中の丸の内は、道路工事で賑やかでした。
昼間とは全く違う顔。
こうして都市は作られてゆく。
posted by クニ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

足の下は暗渠

レポート出しに駒場へ行ってきました〜。
図書館の中で飲食できるようになったんだね。そのほうがいいと思う。
スペースなくて困ってたし。

カードをもらわないと入れない地下の書庫なんて、駒場時代は行かなかったなぁ。

夜、渋谷でK氏とお食事。
色々な「頭の良さ」があると思いますが
K氏は同年代の友達の中で、その中の一つにおいて突出しているので
これからが楽しみです。って上目線じゃないよ(笑)

今日は渋谷も最寄り駅もドブ臭かった。
水面を見るとアオコみたいなのがあった。
夜、橋の上から一人で見てると不気味。
posted by クニ at 00:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

その時僕は

西新宿のエクセルシオール(地下一階)で本読んでいました。
周囲の人も結構驚いていた。
隣で中小企業診断士の勉強をしていたリーマンが気になりつつも、
何となく不安になり場所を変えることにしました。
上のフロアが崩落してきたら死ぬだろ。
その後は某ビルのロビーにいたんだけど、パピー曰くガラスの前が危険らしいですね。
ってか西新宿のビル街をふらついてる時点で危険(笑)

電車もすぐに動くだろうと思ってたけど、JRも地下鉄もなかなか動かない。
結局大江戸線の駅まで歩き、降りてから30分くらい歩いて家に着きました。
まあ、いつも行かない99円ショップで買い物できたし、
カフェのはしごで勉強はかどったからよしとしよう。

あ、Bit cafe潰れちゃうみたいです。
後には弁当屋さんが入るとか。
人少なくて穴場だったからなー。
それがいけなかったんだろうけど・・・。
近くのタ●ーズより全然良いと思うんだけどなぁ。
050723_1842~01.jpg

もう、時期的にいつ大地震が来てもおかしくないですね。
まだ死にたくないなぁ、と今なら思う。
posted by クニ at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

豚めし290円!ではない。

今週辺りからようやくセミの声が聞こえるようになりましたね。
ここのところ凄く暑いのに、まだかな〜。と思ってました。

今日は寝坊してバイトに遅刻(-.-;
個人個人で作業をするだけなので、周囲の人への迷惑にはならないのですが、
普通は許されないことですよね・・・

終わった後はMATSUYA GINZAでトラベラーズチェックを購入。
使うのは今回が初めてです。
日本橋まで歩いたのですが、途中でTHE BIG ISSUEを売ってる人発見!
早速買ってみました。
「いつもありがとうございます!」って言われたけど、今回が初めてです(笑)
僕は「自分の知ってる誰々に似てる」って言われる事が多いのですが、なんでだろ。
内容ですが、さすが?ホームレスの人々が売っているだけあり、視点が違います。
日常生活に何となく隙間を感じてしまう人向けの記事が見受けられるかな?という感じでした。
今回の特集は「非日常の夏休み」でしたが、
熊野のカヌー作りやWWOOFが紹介してあったり、
一味違った旅の仕方の例が載せられてたりと、
ほんとに「非日常」を楽しむヒントが充実してました。

本の紹介コーナーもあったんだけど、「プラダを着た悪魔」が読みたくなりました。
向田邦子さんは22歳の時、気に入った手袋が見つからないために、
一冬手袋なしで過ごしたのだとか。
「夜中の薔薇」は彼女が最後に遺したエッセイだったのですね。
これも読んでないなー。(以下引用)
欲しい手袋がどうしても見つからず、気に入らないものをはめるくらいなら、はめない方がいいと考えたのだ。やせ我慢から風邪をひいた彼女は家族に責められ、上司にも「そんな意固地なことでは女の幸せを取り逃がす」と忠告される。
しかし、向田邦子はこのままの自分でいこうと決意する。欲しいものは欲しいといい、手に入るまで決して諦めない。そんな自分にときおり苛立ちながらも、「たったひとつ、私の財産はいまだに『手袋を探している』ということなのです」と語るのだ。欠点や愚かさをすべて引き受け、なお自分らしく生きようとした彼女の姿にすがすがしさを感じる。

これを人に応用するとどうなのか・・・ということはわかりません(笑)

途中、CHANEL GINZAがあったのですが、
TPOに相応しくない格好だったので入れませんでした(^^;


posted by クニ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プレゼン・自信・移民

グループワークの発表が終わりました〜
今週はひと段落。でもまだ気が抜けない・・・
まあ、今回の発表は社会人の人たちが率先してやってくれたので
僕の出る幕はあまりなかったのですが、やっぱ楽しい!
メンバー同士仲良くなれるしね。
彼らを見てて、ああいうふうになれるのなら、
積極的に就職してもいいかな、と思いました。
終了後、メンバーの一人(アウト済)と夜ご飯を食べる。

自分に自信を持つのって大事ですね。特に恋愛においては。
ひどい目に会う人は、大抵自分に自信がない子。という話に納得・・・
「その人と付き合っている自分を好きになれるか」が大事じゃない?
という言葉が多くを語っている気がします。
3年付き合ってる人は良いこと言うわ〜。
まあ、彼女は今まで振られたことないらしいですけど(苦笑)

昨日は23時間くらい起きてました。
明け方朦朧としながら読んだ日系アメリカ人に関する資料にジーンと来る。
1900年に、アメリカ本土に住んでた日本人の数は2万4千人。
現在、日本に暮らす日系ブラジル人は30万人。

もう少し、彼らについて知るべき、と思った。
posted by クニ at 01:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

給湯室にて

「単純作業に憧れる気持ちってありませんか?
例えばその年の目録を作る、みたいな…
自分がやった成果が分かりますものね」

という上司(天使のように優しいお方。部屋で一番偉い)の会話を聞いてちょっと驚く。
まあ、結果が分かりやすいのは励みになるけど、
そこに自分のオリジナリティーはほとんど生かせないわけで…
その業界を愛していればこその発言なのかな。

僕は昔電車(特にディーゼル機関車とブルートレイン)が好きだったのですが、
車体が好きなのから派生して駅名や路線図も覚えたりしたっけ。
それと似た感じ?

昨日は平均受講者数3名のマニアック授業のコンパ(院生と合同)だったのですが
ストレートに今の学年まで来た人が8人中1人(0だったかも)。
隣の院生は40代。
独特のオーラを放つ席だったけど、先生が元気で楽しめましたw
posted by クニ at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

休みたい時に休める生活って

恵まれてるなぁ。と思う。
でもそういう時ってだいたい長期的スパンでの課題があるだろうから
心は休まりにくいのかもしれないけど。

050718_1845~01.jpg

今日はどこにも行かず、ぐだぐだレポートを書いてます。
というか書くに至るまでが大変。
集中すればそう時間もかけずに終わらせることも
可能なのかもしれないけど。

↓この前の研究会でもらった資料から抜粋。

「何も条件はないんです。ただわたしのことを理解して
受け入れてくれる人でさえあれば・・・」

という願望が、最も実現するのが難しい、と香山リカさんは指摘する。
彼女達が求めているのは「一生裏切られることのない愛情」。
その背後にあるのは、長期にわたる依存的な親子(母娘)関係である。

結局こういう人たちは結婚願望を持ちながら
「負け犬」街道をひた走るとU先生は言っております。


これって難しいことだったのか・・・(゜д゜)
posted by クニ at 18:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

映画祭

行ってきました。東京レズビアン&ゲイ映画祭
会場はとてもきれいで、昼間の部だからかもしれないけど
日頃新宿で見かける人々とはちょっと様子が違うのが印象的でした。

会場でノグリさんと会い、ヒュルル…1985 を鑑賞。
決して明るいとはいえない作品で、主人公の心の叫びが伝わってきました。
特に最後の泣きながら歌うシーンで。
上映後、橋口監督本人が出演するトークショーがあったのですが、
橋口さんは堂々としててとても素敵でした♪
映画の主人公とは別人としか思えません。良い意味で(笑)
とても三日前に○才のお誕生日を迎えられたとは思えません。
好きなことをやっている人は、例えそれに付随する苦労が多くても
若々しくいられるのかなぁ、と思ったり。

ウィメンズプラザ前でしばらく時間をつぶした後、
歩いて六本木ヒルズへ→Tさんと合流(途中シュークリーム休憩アリ)
今年に入って森美術館は3回目。その他の用事を入れたら4回目。
そろそろ場所の感覚も分かってきました。

今回はFollow Me!を見に行ったのですが、
三元里という地域を取り続けたドキュメント映像がとても良かったです。
民家すれすれで飛んでいく飛行機のすぐ下で、屋根の上で野菜を作り鶏を育てる人々。
音声を出したら轟音が凄いんだろうなぁ。
行ってみたいなぁ、と思ったのですが
今では犯罪多発地帯らしいですね。某民族の不満を逸らせる為だとか。

現代美術、と言いながらも比較的理解しやすい作品が多かったと思います。

050716_2009~01.jpg  050716_2016~01.jpg

その後、お決まりの展望コースをまわり、ノグリさんはまた青山へ。

二人とも体調が本調子ではなかったので、家庭料理屋に入り定食を注文。
鯖の塩焼きとブリの照り焼きをつつき、解散。

禁煙頑張って下さいね。応援してます☆
posted by クニ at 23:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

最後の授業

今日はN先生最後の授業でした。
フリーのジャーナリストであり、イラクや韓国を始め
世界中を飛び回っている彼の言葉には不思議な深みや重さが感じられ、
年齢を感じさせない強靭そうな体と顔も萌えポイントでした。

そんな先生が言った言葉

「万が一の時のために
広い人脈と、これだけは人に負けない、という実力が一つあれば
この社会のどこかに居場所はある」

日本の企業はスペシャリストを育てません。
だから、その企業を離れたら即戦力になるのは難しい→気軽に転職できない。
いかに実力を作っていくかが勝負ですね。

「できる人は外部の人と付き合う。
組織の中にいると人事の話題くらいだし
『自分はここにしかいられない』と萎縮してしまうから」
これは今の僕でも経験に照らし合わせて良く分かります。

研究生のシステム、そこに集う人々は
中学生の時に通っていた塾を彷彿とさせます。
真剣さの度合いはちょっとちがうけど
やはり自分はこういう環境の方が合ってるみたい。
posted by クニ at 22:27| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テスト前

恒例の部屋の片付けも落ち着き、その後Mixiとブログ(笑)
今学期はテストが一つだけなのですが、
明日の科目がホントつまらない・・・
アウグスティヌスとかソクラテスとか無理。

この科目は教職のために取ったのですが、
興味のない分野って辛いですね・・・
結局学部の間は教職いらないかなーって感じです。今のところ。

↓部屋の画像。右にちょこ見えるのはゴルチエ。
050715_0152~01.jpg
posted by クニ at 02:01| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

In The Midnight

昨日遅くまでグループワークがあったので
(とはいえ自分は話を聞いてばかりだったが)
今日の2限は確信犯的寝ブッチ。
後で見てみたら、2限は今日が前期最後の授業だったのね。
出ればよかったかな?
一緒にいた人は眠いとか言いつつちゃんと授業出てるし〜。

ひたすらレポート用の本を探し、ノロノロ読み進めていたらもう夕方。
初めてFELIX(雑誌検索サービス)使いました。
結局雑誌は使わなかったわけですが。
レポートに使えそうな本を探すのって時間かかるなぁ。

5限に出た後はゼミコンパ♪
今回は先生の誕生日祝いも兼ねていたのですが、
一軒のお店で3時間。あっという間でした。
このゼミにいられるように研究頑張ろう。

もう、この年齢になってしまうと、
自分の受けてきた教育や置かれてきた状況、
そこから形成された行動規範や自意識から
完全に抜け出すことは不可能だと思います。

今までは、例えば親に対して
「なんであのときああしてくれなかったんだろう」とか
「自分がこうなったのは周囲のせいだ」
なんて良く考えたり憤ったりしてたのですが
(今冷静に考えてみて、その通りだと思えるところも多々あるのですが)
そういう状況を経て、
これからどうやっていくのかは自分次第だ、と
ようやく思えるようになってきました。
親はともかく自分の事を愛してくれていたわけだし。

まだまだ、人生はこれから。
posted by クニ at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

Marriage Between Same-Sex

今日、都内某所のPR○NTでブラッドオレンジジュースを飲んでいたら
なぜかアガる曲が連続でかかってくるので、
会話よりもそちらに集中してしまいそうで大変でした・・・
後でお店の人に聞いてみたら、In The Morning というオムニバスCDでした。
amazonで調べてみたけど、中古でも高いんだなぁ・・・。
しかも、洋楽レンタル禁止商品だったのね!
観念して買うか・・・。最近CD全然買ってないし。

今日、同性間の結婚について反対か賛成か、という意見を書く機会がありました。
そういえば、僕の初ブログ記事も同性間の結婚についてだったっけ。
改めて読み直してみると、今の自分の進歩のなさが分かったりw
「同性婚」という選択肢が提示されることで、
社会のゲイに対する認識も高まるんじゃないかなー、と僕は思ってます。

いずれも英語の学習で、というのが
国による社会的意識の違いを表しているのでしょうか。

まぁ僕の場合、結婚とか言う前に付き合う相手を見つけろって話ですが(汗)
posted by クニ at 00:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

怒涛の

週末が終わりました。

今日は髪を切った後、友達とご飯+カラオケに行き、
先輩のお誕生日Partyに参加してきました。
プライベート的には充実してたかな。
050711_0037~01.jpg
やらなければいけないことが多すぎなので、
付箋に書いてモニタに貼り付けてみたけど
なんか先送りにしちゃいます。

色んなことから逃げたい今日この頃。
踏ん張り時か。

↓土曜日、研究会を抜けた後に先輩達と行った「心」にて。
ウインナーライス、少し焦げ目のついたキャベツがいい感じです。
050709_1534~01.jpg
posted by クニ at 00:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

足元をすくわれる。

来年教育実習する予定の人は、もう出身高校とかに連絡しとかなきゃダメだったのね!
知らなかった・・・。
まぁ、学部卒で教師になるつもりはあまりないので、
実習は院に行ったとしたらその時にやればいいかな、と思ってます。
進むべき方向を早く決めないと、どんどん不利になっていく。
posted by クニ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

ひと安心

とりあえず前期の主要な発表は終わり。
後は小出しに課題を片付けつつ、バイトしたり夏に向けての準備をしたり。
周囲ではもうインターンの面接に行ったという話も聞こえてきます。

授業終了後に友達と、付属病院の展望レストランに行ってみました〜。
学食に比べ値段は高めですが、ちょっと早めの前期お疲れお茶会って感じで。
昼に食べた角煮ラーメンだけでは物足りず、オムハヤシを食べる。
やっぱこのエリアでご飯食べる時は洋食でしょ☆
050707_1517~01.jpg
↑画面右上に見えるのは、自称手タレ(手のタレント)K子の手。

話題はもっぱら勉強とか進路のことだったけど
自分はどちらかというと不本意に今の学科に来てしまったので
専門の話ではあまり盛り上がれないかなぁ。

帰りのエレベーターで前に立ってたおじいさんの帽子がDiorでした。
できることなら、病院とはあまり関わりたくないです。
posted by クニ at 18:20| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

20冊セットの辞書って

例えば図書館内の持ち運びに関しては非現実的ですね。
いや、ホント重すぎ&数回に分けて運ぶの大変過ぎだから。

お久しぶりです。メディアプラザから発信です。
今日は2限が休講だったので、午後までガン寝、はせずに
来たるべき発表に備え資料室へ行ってみました。
050705_1122_01.jpg

誰も来ない・・・












・・・











色々妄想したくなるよね。




結局同じ資料が図書館にもあるっぽいことに気づいたので退散。
図書館とか研究室って、いるだけで頭良くなった気がするけど
実際はMixiやったり、ぼけっとしてることが多いんだよね・・・
もっと現実世界に即したことをやりたい今日この頃です。

夜、食堂に行ってみると青いTシャツを着た集団に圧倒される。
どうも外国人旅行者の集団らしい。
坊主メガネの男の子が気になったけど、
なんか気後れしてしまい、自分と同じブランドBAGを持った女の子に話しかける。
共通項があったほうが話にも入りやすいし。これロッテ免税店で買ったんだーとか。
彼等は韓国のキリスト教関連の団体で、日本への伝導の一環として来たらしいです。
でも、ほとんどのメンバーは日本語満足に話せないんだって。
今日東大に来たのは靖国神社の帰りだからとか。
中華街に比べてラーメンが安いとか、
今度某ブランドの新作ブローチが出た(男性用だから是非チェックしてね!とのこと)とか話し、バイバイ。
キリスト教に興味ある!?って聞かれたけど
「日本の神道信じてるから」って言ったら残念そうでした。

韓国語勉強してみようかなあ。
そういえば在日韓国人の友達、2人しかいないっけ。


posted by クニ at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

しばらく

あれこれ忙しくなるので、1週間くらい更新できなくなります。
まさしく、hitomiのBUSY NOWみたいな感じ。
状況は決して明るくない。

恋愛って分からない。
山田詠美読者として失格かな?
posted by クニ at 01:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

暑い・・・

ちょっと動いただけで顔面総汗。
代謝が活発すぎるのも考え物だなぁ。
別に良いことないらしいし。

今日は3食麺でした。
胡麻ダレで再発見。冷や麦の美味しさ。
posted by クニ at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

散策発都市の闇行き

朝、携帯に「通知不可能」の着信があったので不振に思いながらも出てみると、
なんと現在アメリカに留学中のミャンマーフレンドからでした!
現在韓国系スパーマーケットでバイトしてるらしく、
同僚が日本人ばかりなので日本語を勉強してるとのこと。
賢い彼女なら、そのうち日本語で話しかけてくるでしょう。

「ところでガールフレンドはできたの?」と聞かれる。
えー、全然できないよ〜(笑)といつも答えますが、
そんなに気になるのかな?←自意識過剰
でも水着写真送ってきたし・・・

今日は谷根千エリアを散策。
朝倉彫塑館へ2年ぶりに行ってきました。
どこの国にも、マルチタレントな天才という人はいるものです。
彼の場合は、作品がお金になりやすかったので、
経済的に苦労しなかった幸運な例ですね。
のんびり日本庭園を眺め、谷中銀座、谷中霊園を抜けて日暮里まで歩く。
この辺は緑も多くて良いですね。
途中で立ち寄ったcafeコ○ラドの元気な女店主と、おそらくバーのママと思われる
濃い〜客層も楽しみました。アゲ。
050626_1343~01.jpg
その後、山手線をぐるっと回り新宿へ移動。
この度、初めてボランティアなるものを体験してきました。
ホームレスの人々を対象にした炊き出しのお手伝い、をやってみる。
こんなにいたのね・・・。
横六列に並び、食事が配られるのを待つ人々の多さに少し驚く。
食事を配りながら、ホームレス歴の長い人と短い人の見分けが
何となくつくような気がしました。
ほとんどの人は50〜60代くらいの高齢者ですが、20代と思われる人も二人くらいいました。
一緒に作業をした人(30代後半)は、借金の連帯保証人になったばっかりに
ホームレスになったとのこと。
取りたてが家族に行ってしまうので、縁を切らざるを得なかったそうです。
この中で五年後ホームレスになる確率一番高そう。って言われました。笑
笑えるうちはまだ良いのかもね。

あんな人生もあるんですね。あの列の光景が頭から抜けません。
夢に出てきそう。
posted by クニ at 21:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

フトンとジェンダー?

050625_1145~01.jpg
いい天気ですね〜
今、シーツやらタオルケットやらを洗濯して干してます。
蒲団といえば、田山花袋の蒲団という作品があります。
最近読む機会があったのですが、気持ちの描写が赤裸々で驚きました。
主人公どこか滑稽だし。
さて、この本には芳子という「聡明で、新しい時代の女性」とされる登場人物が
地方から東京に出てくるのですが、
結局最後は恋愛問題のもつれから父親に連れられ故郷に帰ってしまいます。
こういう風に、最初は理性的で聡明な美しい女性が
やがて感情に流されて失敗をし、没落してゆくというモデルは
有島武郎の或る女に出てくる葉子にも見て取れると思います。
あと、もっと卑近な例を取ると
「踊る大走査線」に出てた沖田捜査官(真矢みき)もこれにあてはまるような・・・。
「結局女はダメなんだ!」ってスタンスなのかな?
これっていずれも男からの視点ですね。(作者も製作者も男)

女の子達はどう思ってるのかな?
posted by クニ at 12:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。