2006年01月30日

スティーブ・ジョブスのスピーチ

某所で見つけた
アップルコンピュータ創立
CEOのスティーブ・ジョブス氏のスタンフォード大学卒業祝賀スピーチ
です。

「今日が人生最後の日だったら、
今日やることは自分が本当にやりたいことか?」と
自分に聞くのはいいですよね。

Noが多ければ、そろそろ変わるとき。

僕は「あと十年で死ぬとしたらどうしたいか?」という風に
今後の人生設計を考える事があります。
そうすると結構、自分がホントは何がしたいのか見えやすくなってくる。

Noが多く、なってない?
posted by クニ at 19:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クニさん。ども!!はじめましてっ!!
前々から読ませてもらっていましたakyっていいます。

Jobsの発言が載っていたのでちょっとびっくりしました。俺もこの前この発言を読んでイイなぁ〜って思ったもんで。

確かに短いスパンで将来設計するとホントにやりたいことって浮かんできますよね。でも、その点をどこに置くかで結構それが揺れ動いたりしません?...僕はそんな感じかなぁ〜。一つでも多くのYESを言える様に納得して選択していきたいっすね♪

ちなみにJobsの発言の中の
have the courage to follow your heart and intuition
こんな風な自分を目指していきたいものです!!

ではでは!!






Posted by aky at 2006年02月01日 06:56
akyさん、書き込みありがとうございます☆

僕も、以前ブログを読ませて頂いた事ありますよ。

正直なところ、僕はあんまり起業系の人の言葉って好きではないのですが(って決め付けるのも危険かもしれないけど)
彼の言葉は素直に「いいなぁ〜」って思いました。

>have the courage to follow your heart and intuition

あら、原文で読まれてたんですね?
この種の「勇気」って僕には少し欠けていた気がする。
今まで人生の何回かの局面で、どうすればNoが減るのかなんとなーく(ホントにintuitionって感じ?)わかってた時はあるのですが
いつも、既存の体制の方向(つまり、世間一般でとるような道)へ我慢して流れてきたかなぁ、と最近思います。
今もまた、そんな時期だったり(独白ですね。ごめんなさい笑)

彼氏さんと幸せなようでうらやましいです(>_<)
それではまた♪
Posted by クニ at 2006年02月02日 00:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。