2005年06月28日

暑い・・・

ちょっと動いただけで顔面総汗。
代謝が活発すぎるのも考え物だなぁ。
別に良いことないらしいし。

今日は3食麺でした。
胡麻ダレで再発見。冷や麦の美味しさ。
posted by クニ at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

散策発都市の闇行き

朝、携帯に「通知不可能」の着信があったので不振に思いながらも出てみると、
なんと現在アメリカに留学中のミャンマーフレンドからでした!
現在韓国系スパーマーケットでバイトしてるらしく、
同僚が日本人ばかりなので日本語を勉強してるとのこと。
賢い彼女なら、そのうち日本語で話しかけてくるでしょう。

「ところでガールフレンドはできたの?」と聞かれる。
えー、全然できないよ〜(笑)といつも答えますが、
そんなに気になるのかな?←自意識過剰
でも水着写真送ってきたし・・・

今日は谷根千エリアを散策。
朝倉彫塑館へ2年ぶりに行ってきました。
どこの国にも、マルチタレントな天才という人はいるものです。
彼の場合は、作品がお金になりやすかったので、
経済的に苦労しなかった幸運な例ですね。
のんびり日本庭園を眺め、谷中銀座、谷中霊園を抜けて日暮里まで歩く。
この辺は緑も多くて良いですね。
途中で立ち寄ったcafeコ○ラドの元気な女店主と、おそらくバーのママと思われる
濃い〜客層も楽しみました。アゲ。
050626_1343~01.jpg
その後、山手線をぐるっと回り新宿へ移動。
この度、初めてボランティアなるものを体験してきました。
ホームレスの人々を対象にした炊き出しのお手伝い、をやってみる。
こんなにいたのね・・・。
横六列に並び、食事が配られるのを待つ人々の多さに少し驚く。
食事を配りながら、ホームレス歴の長い人と短い人の見分けが
何となくつくような気がしました。
ほとんどの人は50〜60代くらいの高齢者ですが、20代と思われる人も二人くらいいました。
一緒に作業をした人(30代後半)は、借金の連帯保証人になったばっかりに
ホームレスになったとのこと。
取りたてが家族に行ってしまうので、縁を切らざるを得なかったそうです。
この中で五年後ホームレスになる確率一番高そう。って言われました。笑
笑えるうちはまだ良いのかもね。

あんな人生もあるんですね。あの列の光景が頭から抜けません。
夢に出てきそう。
posted by クニ at 21:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

フトンとジェンダー?

050625_1145~01.jpg
いい天気ですね〜
今、シーツやらタオルケットやらを洗濯して干してます。
蒲団といえば、田山花袋の蒲団という作品があります。
最近読む機会があったのですが、気持ちの描写が赤裸々で驚きました。
主人公どこか滑稽だし。
さて、この本には芳子という「聡明で、新しい時代の女性」とされる登場人物が
地方から東京に出てくるのですが、
結局最後は恋愛問題のもつれから父親に連れられ故郷に帰ってしまいます。
こういう風に、最初は理性的で聡明な美しい女性が
やがて感情に流されて失敗をし、没落してゆくというモデルは
有島武郎の或る女に出てくる葉子にも見て取れると思います。
あと、もっと卑近な例を取ると
「踊る大走査線」に出てた沖田捜査官(真矢みき)もこれにあてはまるような・・・。
「結局女はダメなんだ!」ってスタンスなのかな?
これっていずれも男からの視点ですね。(作者も製作者も男)

女の子達はどう思ってるのかな?
posted by クニ at 12:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

私、飛びました。

自転車から。

暗くて道の段差に気付かないまま、快適に爆走していたら
エールラインもろとも植え込みに吹っ飛ばされました。
一瞬何が起こったのか分からなかった。
幸い腕をちょっと擦りむいたのと、バッグに土がついたぐらいで済んだけど
一歩間違えれば大変なことになってたかもねー。
夜道の自転車は気をつけよう。
以前の僕なら、
「自転車撤去されなきゃ今日学校から家までわざわざ自転車で帰ることもなくて、
こんな目にあうこともなかったのに、なんて自分は運が悪いんだろう・・・」
と激しく悩んでいたと思うのですが、今回はそんな傾向はなさそうです。

今日は午前中に渋谷TSUTAYAに行ってきました〜。
授業で使うビデオを借りに行ったのですが、ついでにdosのcharteredも借りてみる。

今ジャケットのKabaを見ると、やっぱ目がアレだなーと思ったり。
asami(華原を捨てた小室と結婚するも離婚。現在シングルマザー。
自身のアパレルブランドを立ち上げているらしい。ボーカルじゃなかったのね!)
ともう一人の区別がつきません。
てかこれamazonで調べたら一円で売ってるじゃない(゜д゜)
景色が機体の一部に写ってる飛行機がジャケット写真で、
タイトルが chartered ってのも良いですね。
まあ、ホントにこの後彼らは飛んでってしまったのですが。

やっぱりBaby baby babyが好きです。自然に体が動きそうな感じ? 笑
次のTK GROOVEでもかかるといいなぁ。

↓転んだ後に写した景色
050623_2207~01.jpg 050623_2146~01.jpg
posted by クニ at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

ムキー!

自転車撤去されました。

家を出るとき嫌な予感はしたんだけど。よりによって今日とは。
明日バイトに行くのに使うのに!
自転車だと30分で行けて、しかも交通費タダなのに
公共交通機関使うと片道460円。往復920円!2日間やるし。
しかもバスとか使うから時間読めないし・・・

明日雨が降るのを祈ってます。ホント悔しいわ!

父親と話したら、区役所に行けば500円くらいでステッカーがもらえて
駅の近くの自転車置き場に置けたりするらしい。
どうやって知ったの?ってかもっと早く教えて!


とまぁ人のことなんてどうでも良いですね。蜜の味だったりして。

今日はホームレスについて色々調べてました。そしたら意外な発見多し。
厚生労働省のページによると、 ホームレスの 64.7%が仕事をしており、
その主な内訳は「廃品回収」が 73.3%。
意外に働いてるのね。で、平其的な収入月額は
「1万円以上3万円未満」が 35.2%、「3万円以上5万円未満」が 18.9%。
まあこれでは到底普通に暮らしては行けない。
平其年齢は55.9歳だから、比較的高齢の人が多い。
路上生活に入る前は常勤職員・従業員(正社員)だった人が約4割なんだね。
「きちんと就職したい」は50%かぁ。

ただ、問題だと思ったのが
「路上生活に入る前、もしくは路上生活中に福祉事務所に相談しに行った」のが
たった33.1%ということ。これは少ないんじゃないかなー。
日本のもつ「恥の文化」が関係しているのではないかと思ったり。
「これからも相談・利用するつもりはない」と答えた理由で一番多かったのは
「他人に干渉されたくない」が24.1%。
あと、行政側が生活保護の適用・普及をを積極的に行っていないという面もあるらしいです。
制度があっても「それを利用するのが普通」って概念がないと、それは問題だ、
って大・真理教授が「男女共同参画社会をつくる」で言ってたような。

ついでにTHE BIG ISSUE JAPANのページも見てみる。こんな仕組みになってたのね・・・。
原価90円、販売価格200円。
マージン取らないで大丈夫なのかな?
創立者のインタビューもあります。最後の部分の「ホームレスと社会との距離を縮める存在に」
の部分がホームレス問題の全体像を簡潔に表してると思いました。
今まで、ちょっと怖いというか恥ずかしい気持ちがあったのですが
次に街で見かけたときは、一度買ってみようと思います。
今まで買ったことある人いるかな?

それでは今日はこの辺で♪
posted by クニ at 00:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

赤門おいし〜

紅いもチップスには負けるかもしれないけど。

珍しく寝ないで3限を受けた後中央食堂で赤門ラーメンを食べながらふと横を見ると、
知り合いのH君らしき人がいたので声をかけたら、人違いでした(笑)←気まずい








が、話はここで終わらなかった。








実はその人はゼミの先輩であり、
4月のガイダンスの時にちょこっと話したことのある某スタッフの人でもあったのです。
本郷5年目という事実に驚きつつも、
向こうは僕のことを良く覚えてくれていたみたいなのでしばし歓談。
ピア・プレッシャーは時としてプラスに働くけれど、怖いものですね。
そして、物事って一度悪い方向に向かうと、
そこからの流れを変えることは難しいんだなぁ、とも思いました。

今日思ったんだけど、僕が今一番楽しみにしているゼミに来る人達は
一般社会の規範の中ではどこか「生きにくさ」を抱えている人ばかりじゃないのかな。
(留年率は学科の中で最高らしいが・・・先生は「不良債権」って呼んでたw)。
「不良債権が社会を変えるんです」ってコンパで言ってた人も、
退学しよっかなぁ。なんてこぼしてたらしい。
マイノリティからの働きかけで社会を変えるのは非常に難しい。
多数派にとっては無視しても困らない問題だから。
でも、変えようと努力している人達はいる。
ミクロな努力でも、それはやがてパラダイム転換へと繋がるものかもしれない。

そんなことを考えつつ、Rナビに登録してみたりする。
posted by クニ at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

村上春樹的一日?

もう少し早く起きれば、そう言えたかもしれない。

予定がぽっかり空いてしまい、暇な日曜。
午後までダラダラ寝て、洗濯物乾くの早くてありがたいなーと思いつつ、
?日ぶりに掃除機かけたりパスタ食べたり
バイト探したりしてたらもう夕方。
また、一日Factory Workerになるかなぁ。
滞在中の小遣いくらいは自分で稼がないと。

ってかバイトを減らしたらやっぱり貧しいです。分かりきってるけど(汗)
稼ぎまくってた頃に、少しは貯金してたほうが良かったかもしれない・・・
いつも同じペースで働けるとは限らないしね。
多分どこかで親の金を当てにしてたんだろうな〜。

今週はビックサイトでバイトするので、下見を兼ねて自転車で行ってみました。
うーん、30分で着くのね・・・。電車だと凄い不便なのに。
ついでに有明スポーツセンターに寄り、泳いでいく。
中にはウォータースライダーがあり、とーっても乗りたかったのですが、
さすがに22歳の男が一人でスライダーやるのは怪し過ぎなので我慢しました。髭生えてるし。
050619_2047~01.jpg
帰ってから山田詠美の「マグネット」を読む。
彼女の作品に出てくる人物達のように、しなやかに振る舞いたい。振る舞えない。

結局NEETと変わらない一日かしら?
posted by クニ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。